個人向け国債の買い方は?

「銀行の定期預金よりも利率が高そうだから、個人向け国債を買ってみたい」

「でも、個人向け国債ってどうやったら買えるの?」

という方のため、個人向け国債の買い方をご紹介します。

個人向け国債はどこで買える?

個人向け国債は、銀行や証券会社で購入することができます。

窓口や電話、ネットなどで購入が可能です(各銀行・証券会社によって異なります)。

取扱金融機関は、財務省の個人向け国債ページをご確認ください。

個人向け国債の購入に必要なものは?

・銀行で購入される方は、普通預金口座とは別に、債券用の口座開設が必要となります。

・証券会社で購入される方は、証券口座の開設が必要となります。

口座開設には、本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証など)や、マイナンバー(個人番号)が確認できる書類、印鑑などが必要となります。

個人向け国債はいつ買える?

個人向け国債には、募集期間というものがあり、その期間内であれば購入できます。

募集期間は年12回設定されています。つまり毎月募集しています。

また、毎月25日間ほど募集しているので、買おうと思えば、基本的にどのタイミングでも買うことができると思います。

月初の数日は募集期間外のようです。

個人向け国債はいくらから買える?

個人向け国債は1万円から購入することができます。

最低1万円から1万円単位での購入が可能です。

なお、募集概要には、販売価格について「額面金額100円につき100円」と記載されていると思います。

これは、「100円の国債を100円で買える」→「1万円の国債を1万円で買える」ということです。

債券は、1万円のものが1万円で売っていなかったりすることがあり、それについての説明ですが、「ちょっと何言ってるか分からない」という方は気にしないで大丈夫です。

※本記事で使用しているロゴは、財務省 個人向け国債のページより使用しております。
注意

・検討の際は、最新の情報をご確認ください。
・資産運用はご自身の判断でお願いします。