ボーナスは貯蓄?投資?ローン返済?

そろそろ夏のボーナスが支給される時期ですが、皆さん、ボーナスの使いみちはどうされますか?

この記事では、ボーナスの使いみちとして、

「貯蓄」「投資」「ローン返済」のうち、どの順番で考えたら良いかについて書いてみます。

ボーナスがないという方も、お金の使い方についての参考になるかもしれませんので、ぜひお読みください。

ボーナスの使いみちはこの順番で!

では早速、結論から…

「ローン返済」→「貯蓄」→「投資」

この順番でボーナスの使いみちを考えてください。

自分へのご褒美はないの?

いきなりローン返済の話を始めると、話が重くなりそうなので、

自分へのご褒美からお話します。

半年間がんばって働いて、会社から支給されたボーナス、自分へのご褒美も欲しいですよね。

ということで、まずは自分へのご褒美の割合を決めてください

たとえば、ボーナスの1割とか。

その範囲内で、自由に使いましょう!

残ったボーナスは、ローン返済、貯蓄、投資に回しましょう。

ここでご注意いただきたいのは、ボーナスが入ったからといって、クレジットカードでの高額の買い物は、ぜひお控えください。

また、ボーナスを頭金にして、新たにローンを組むのは極力避けてください。

では、ボーナスの使いみちについて見ていきましよう。

まずはローン返済から!

ボーナスは、まず貯蓄にまわすんじゃないの?という方もいらっしゃいますが、

何よりも先に、ローン返済を優先してください。

住宅ローン、自動車ローン、教育ローンなど、ローンというと、あまり悪いイメージはないかもしれませんが、

ローンは借金です!

この記事を書いている2020年6月29日現在、大手都市銀行の普通預金金利は0.001%、定期預金は0.002%です。

ネット銀行の預金で、金利が高いところでも0.2%ほどだと思いますが、

皆さんが借りているローンの金利は何パーセントですか?

住宅ローンは低いものでも0.4%~数%、自動車ローンや教育ローンは数%、フリーローンだと10%を超える方もいるのではないでしょうか。

金利を比較していただければ一目瞭然ですが、預金に置いておくよりも

断然、ローン返済に当てるほうが賢明だと思います。

「ボーナス払い」を選択されている方は、嫌でもボーナスから支払うことになってしまうと思いますが、

ローンがあってもボーナス払いを選択していない方は、繰り上げ返済をぜひ検討してください。

特に、ローンを組んだばかりで元金が沢山ある方や、元金据置で利息しか払っていない方は、

ボーナスを使って元金を減らしてください。

クレジットカードの利用残高も返済しましょう!

次に… いえ、ローンより先に返済すべきものがあります。

それは、クレジットカードの

分割払いリボ払い

クレジットカードよりもローンの返済が先では?と思われるかもしれませんが、

クレジットカードで3回~36回などが選択できる分割払いの手数料(実質年率)が何パーセントかご存知ですか?

クレジットカード会社によって異なりますが、おおむね…

12.0%~15.0%!!!

分割払いと同じく手数料を取られているのが、クレジットカードのリボ払い。

リボ払いの手数料(実質年率)は各社おおむね

15.0%!!!

クレジットカードでボーナス払いを選択している方は、ボーナスから払わざるを得ませんが、

分割払いとリボ払いを利用している方は、ボーナスからの繰り上げ返済をぜひ検討してください。

クレジットカードに書いてある電話番号に電話すれば、繰り上げ返済の方法を教えてくれると思います。(もしくはネットでカード会社のホームページをご確認ください。)

と、ここまで書いて、記事が長くなってきましたので、「貯蓄」と「投資」の話は次回にしたいと思います。

注意
・ご検討の際は、最新の金利動向をご確認ください。
・資産運用はご自身の判断でお願いします。