【IPO投資】公募とは?売出しとは?

IPO株に申し込もうと思ったら「公募」とか「売出し」っていう言葉が出てきた!
公募」や「売出し」って、IPO株を買う時に知っておく必要はあるの?

ということで、今回はIPO投資を始めようと思っている方に向けて、「公募」と「売出し」という用語について説明します。

「公募」とは?「売出し」とは?

では早速、「公募」と「売出し」を簡単に説明すると次のようになります。

公募」:会社が新たに株式を発行し、不特定多数の投資家に買ってもらうこと

売出し」:大株主がすでに持っている株式を、多くの投資家に向けて売却すること

以下にもう少し詳しく説明していきます。

 

公募」とは

新たに上場する会社は、この「公募」によって新規株式を発行し、資金調達することができます。

(一般的に)企業が事業資金を調達するには、銀行などからお金を借りるか、株式を発行するかのどちらかですが、公募は後者になります。

借りたお金は返さなければなりませんが(当たり前のことですが…)、株式を発行した場合は会社にとっては返さなくて良いお金になります。

新規上場する企業は、公募によって億単位の資金を調達でき、この資金を人材の採用広告宣伝設備投資などに回すことで、さらに事業を拡大することが可能になります。

  

売出し」とは

次に「売出し」についてですが、上場する前からその企業の株式を持っていた人たちが、(一般の)投資家向けに売却する分になります。

上場前の会社の株式を持っているのは、会社の社長(創業者)やその親族役員ベンチャーキャピタルといった人たちです。

これらの上場前から株を持っている人たちというのは、その会社がどうなるか分からない状態の時から、株式の購入(資金の払い込み)をしており、ある意味リスクを負って、その会社に出資していた人たちです。

新規上場時に、持っていた株式を一部売却することで、出資時点の何倍もの値段が株式に付きますので、そこでベンチャーキャピタルなどは利益を得るわけです。

※ベンチャー企業の一般的なイメージで書いています。

 

公募」と「売出し」を合わせて、「PO(Public Offering)」と言ったりもしますので、こちらも覚えておいていただくと良いかもしれません。

 

「公募」と「売出し」の株数はどこで確認できる?

では、「公募」と「売出し」の株数がどこで確認できるかと言うと、主には次のとおりです。

  • 取引所の「新規上場会社情報」
  • 新規上場予定の会社が作成した「目論見書」
  • IPO情報サイト

公式には上の2つ「新規上場会社情報」と「目論見書」で確認できます。

取引所の「新規上場会社情報」ですが、東京証券取引所の場合はこちらから確認することができます。

 

また、新規上場予定の会社が作成した「目論見書」ですが、証券会社のホームページからIPOページに行くと、銘柄名とともに載っていると思います。

ただし、「目論見書」を株式投資初心者の方が見ても、文字ばかりでどこを見れば良いかは、なかなか難しいと思います。

 

一方、「IPO情報サイト」はIPOに関する情報がまとまって記載されているので、読みやすいと思います。

(IPO情報サイトはいくつかありますので、ご自身で検索してみてください。)

 

「公募」と「売出し」の株数は知っておく必要がある?

では、IPO投資を行うにあたって、「公募」と「売出し」の株数を知っておく必要があるか?と言いますと…

知っておいて損はないと思います。

 

IPOの仕組みとして、主幹事証券が「公募」と「売出し」株のほとんど(8割~9割ほど)を引き受け、それを各投資家に割り振ります。

抽選の場合、「公募株の株式を欲しい」や「売出しの株式を欲しい」といった指定はできないと思いますので、公募や売出しの株数自体を気にする必要はないでしょう。

 

一方で、IPO株の当選確率を上げるためには、どこの証券会社が主幹事証券で、主幹事証券と他の幹事証券会社に何株ずつ割り振られるかといったことを把握しておくと良いと思います。

この情報に関しては、「目論見書」や「IPO情報サイト」に載っていると思いますので、確認してみてください。

 

ただ、「IPO投資に初めて挑戦する」という方や、「上場したら初値ですぐに売却する」という方は、あまり気にしなくて大丈夫だと思います。

IPO株の抽選は高倍率になることが多いので、目論見書やホームページなどを確認し、目ぼしい会社を見つけた場合は、とにかく抽選に申し込み当選することだけを祈ってください笑

 

ということで、今回は「公募」と「売出し」について説明しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

 

注意
・本記事は情報の提供を目的としており、金融商品の勧誘を目的とするものではありません。
・IPO株の抽選や申し込みに関しては、対象企業の目論見書等をご確認の上、ご自身の判断でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です