社会人の平均勉強時間6分は本当?【元データで検証】

社会人の平均勉強時間が6分というのをネットで見たけど本当?
本当だったら、1日30分の勉強でも他人と差がついて、人生イージーゲームじゃん!?

ということで、今回は「社会人の平均勉強時間は6分」というネタの元データを確認・検証してみました。

 

社会人の平均勉強時間6分は本当?

では、結論から行きます。

本当だった!!!

元ネタは総務省の「社会生活基本調査」というものです。

この調査は5年ごとに実施されており、最新の調査は平成28年(2016年)に実施され、平成29年(2017年)に公表されているものです。

 

社会人の年齢別平均学習時間

学業以外の平均学習時間を年齢別グラフにしたものがこちら。

※総務省「平成28年社会生活基本調査」より 年齢,行動の種類別総平均時間-週全体-学習・自己啓発・訓練(学業以外)

 

はい皆さん、グラフをご覧になった感想はいかがでしょうか?

20~24歳は一部、学生も含まれていると思いますが、それでも20代はまだ勉強していますね。

30歳から64歳までは、ほとんど勉強してないようです…

10代は宿題や塾などが含まれていると思われますが、大人がこれでは示しがつきませんね。

 

社会人の平均勉強時間が6・7分だということは本当みたいだけど、これって平均値の罠で、正確な実態を示してないんじゃないの?

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんので、他のデータも確認してみました。

 

社会人で勉強している人の割合は?

学業以外で勉強している人の割合を年齢別グラフにしたものがこちら。

※総務省「平成28年社会生活基本調査」より 年齢,行動の種類別行動率-週全体-学習・自己啓発・訓練(学業以外)

 

はい、社会人で勉強している人は、おおむね5%~7%といった感じです(20代前半は学生も含まれていると思いますので少し高いですが)。

たしかに、平均勉強時間が6・7分になるのもうなずけます。

日本人って社会人になると、本当に勉強しないんですね。

この数字は普段勉強している人を表していると思いますので、「自分は普段から勉強している」という人は、日本人の上位7%ぐらいに入れています。おめでとうございます!

 

ちなみに、平日・土日別のデータもあるのですが、数字はほとんど変わりません。つまり勉強している人は、曜日関係なく勉強しているということです。

また、お子さんの有無によるデータもありますが、これも家族構成や男女に関係なく、勉強している人はしています!

 

勉強している人は、何分勉強している?

では、社会人で勉強している人は、1日何分くらい勉強しているのでしょうか?

※総務省「平成28年社会生活基本調査」より 年齢,行動の種類別行動者平均時間-週全体-学習・自己啓発・訓練(学業以外)

 

これもなかなか衝撃的なデータですね。

社会人で勉強している人は5%~7%ほどなのに、その勉強している人たちは、1日平均で2時間ほどを勉強に当てている。

さらに言うと、20代で勉強している人は、めちゃくちゃ勉強している。30代以降で勉強している人とそうでない人で、大きな差が付くのもうなずけます。

 

これも平日・土日別のデータがあるのですが、平日は100分~180分(20代)くらいですが、土曜日は+30分くらい、日曜日はさらに増えて180分~200分(20代)といった感じです。

 

ということで今回は、社会人の平均勉強時間6分の真相について調べてみました。

社会人で勉強している日本人は5%~7%しかおらず、その勉強している人たちは、平日も90分以上休日は3時間以上勉強していることが分かりました。

やっぱり、勉強はやったもん勝ちで、やっていない人とは大きな差が付きます

「普段はなかなか忙しくて勉強する時間が取れない」という方も、1日30分からで良いので、勉強する習慣をつけてください。きっと人生が充実すると思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です