簿記3級は独学で取れる?

pencil

「社会人になったから数字の勉強しておいたほうが良いかなぁ」という方。

「就職・転職のために簿記の勉強を始めようかなぁ」と思っている方。

「会社から簿記の資格を取るように言われたから勉強しなきゃ」という方。

簿記3級の勉強を始めようと考えている方のために、

日商簿記2級を持っている私の考えを書いてみます。

簿記3級は独学で取れるのか?

では早速、結論から言うと…

簿記3級は独学で取れます!

ちなみに私は簿記3級を持っていません。受験したこともありません。悪しからず…

じゃあ何で独学で簿記3級を取れると言っているかというと、

簿記2級を独学(市販の教材)で取得しました。

簿記3級の勉強法はどうしたら良い?

さて、独学での勉強法ですが、

まずは市販のテキスト問題集を買ってきてください。

あとは、ノートペン電卓を用意してください。

ではテキストを開いて、読み進めてください。

テキストに出てきた『仕訳』必ずノートに書き写してください。

はい、どうですか? 楽しいですか? 一人で続けられそうですか?

「面白い!一人で続けられる!」という方は独学で進めてください。

私は簿記3級の勉強を始めてすぐに興味が持てたので、独学を選択しました。

「簿記が難しくて、独学ではちょっと無理そう」という方は、資格学校への通学や通信講座などを検討してください。

どれくらいの時間勉強すれば良いか?

1日の勉強時間にもよりますが、

1週間ほどで、簿記3級のテキストを1周できると思います。

テキストをやり終えたら、次は問題集に取り組んでみてください。

問題集も1~2週間あれば終えられると思います。

問題集に取り組むときも必ず手を動かして、ノートまたは問題集に付属の解答用紙に書いてください。

問題集を解き終えたら、過去問集を買ってきて、過去問に取り組んでください。

過去問は2周もやれば十分だと思います。

たぶんここまでで1か月ほど見ておいていただければ大丈夫です。

慎重を期したい方は、テキスト→問題集→過去問→(テキスト)→問題集→過去問でも良いです。

これで試験準備はバッチリだと思いますので、受験に望んでください。

ご検討をお祈りしております。