FPおすすめの家計簿アプリは?

wallet

「家計簿ってなんか面倒くさそう。」

「紙の家計簿をつけ始めたけど、続かない。」

「家計簿アプリっていうのがあるみたいだけど、おすすめは?」

そんな方々に、2級FP技能士の私がおすすめする家計簿アプリをご紹介します。

家計簿アプリは「マネーフォワード ME」がおすすめ

私がおすすめする家計簿アプリは、

マネーフォワード ME」です。

おすすめポイントは以下をご覧ください。

注意
有料版のプレミアムサービスに含まれる機能も記載しておりますので、ご了承ください。

自動取得で家計簿作成が楽に

銀行口座やクレジットカードを連携しておけば、アプリ側で定期的に情報を取得してくれます。

項目は自動分類してくれるので、勝手に家計簿ができてしまいます。もちろん、あとから手動で変更も可能です。

現金の入出金は手動でアプリに入力する必要がありますが、レシートの読み取り機能や電子マネーの読み取り・連携もできます。また、ポイントカードや証券口座、通販サイトなども登録できます。

月々の入出金だけでなく、資産・負債の内訳や推移なども確認でき、アプリ内で資産把握がほぼ完結できると思います。

通知機能が充実している

マネーフォワード MEの特徴として、通知機能が充実していることが挙げられます。

アプリ上への通知だけでなく、一部のものについては、メールへの通知も設定できます。

ふつうに家計簿をつけているだけだと気づきにくいことも、マネーフォワードが日々、各サイトと連携して自動更新してくれることで、以下のような様々な通知を送ってくれます。

  • ウィークリーレポート
  • 給与の振り込み時
  • 電子マネーの残高が少なくなったとき
  • 高額の入出金
  • クレジットカードの引落し金額確定時、引落しの数日前
  • マンスリーメール
  • ポイントの有効期限

マネーフォワード MEの利用料は?

マネーフォワード MEの利用料は、無料から利用できます。

ただし、データの閲覧期間が過去1年分のみであったり、連携可能数が10件のみという制限があります。

有料版として、「プレミアムサービス」というものがあり、データ閲覧期間や連携可能数の制限がなくなる等、機能が拡張されます。

料金は、Web版サービスは月額500円、
アプリ版は月額プラン480円、年額プラン5,300円となっております。
※2020年6月現在

「毎月500円はちょっと高いかも」「自分で家計簿つけた方が節約になる」と思われるかもしれませんが、日々自分で家計簿をつける手間・時間を考えると、500円以上の価値は十分にあると思います。

また、毎日マネーフォワードの収支を見る習慣をつけることで、節約の意識も高まり、結果的に節約になると思います。

セキュリティは大丈夫?

Web上に家計の情報を預けるのは心配…という方もいらっしゃると思いますが、公式ホームページには以下の説明があります。

マネーフォワード MEでは、セキュリティを第一にシステムを構築・運用しております。
セキュリティの安全性を担保する為、自社内の高度な管理体制の構築はもとより、
外部のセキュリティ診断会社からの第三者評価を受けて、サービスを提供しております。
安心してマネーフォワード MEをご利用ください。

マネーフォワード ME ホームページより

運営会社の株式会社マネーフォワードは、東京証券取引所のマザーズ市場に上場している上場企業ですので、未上場他社企業のアプリと比較すると安心感はあります(ご自身でご判断ください)。